カメタ艇の航海日誌

26歳 社会人のこれまでの経験とこれからの挑戦を記録する雑記ブログ

明日から使える心理学│職場で上手に仕事をお願いする3つのポイント

広告



社会人になると、仕事も残業時間も増えてきて、他の人に仕事をお願いして助けて貰うしかなかったり、自分では出来ない仕事は、知識のある人にお願いするしかない等、他の人に頼み事をしたり、相談する機会は出てくると思います。

相談している様子


私は気が小さくて、仕事をお願いして嫌われたら嫌だな…とお願いするのを遠慮してしまう性格でした。

ですが、自分一人でどうにか出来る訳も無く、仕事はどんどん増えていきます。


そこで私は、どうすれば人間関係も仕事も円滑に進めるためには、どうすれば良いかを考えました。

その結果、心理学を活用すれば上手にお願い出来るのでは無いかと考え、書店にある心理学の本を読んで勉強しました。


今回は「人に頼み事や相談したい時」に私が実際に職場で使っている心理学を紹介させて頂きます。

今回活用する心理学は、「スゴすぎる!心理術 」という本から勉強させて頂きました。

 

ポイント① 相手が座っている時を狙う

 

相手が座っている時に活用出来る心理学があったので、私は相手が座っている時にお願いするようにしています。

右側から近づくと安心感を与えられる

人は心臓がある左側に立たれると圧迫感を受ける

人間は、無意識に心臓を守ろうとする心理が働きます。そのため、心臓のある左側に立たれると圧迫感を受けるのです。

また、人間は右利きのほうが多いため、いざというときに利き手が使える右側のほうが、警戒心は薄れるという説もあります。

出典元:スゴすぎる!心理術 神岡真司 2018年5月10日発行 株式会社永岡書店

 

相手よりも高い目線で話すと支配しやすくなる

相手の目線よりも高い位置から話をすると、威圧感を与えるだけでなく、相手を見下ろすことで支配権を持っていることを誇示することができます。

出典元:スゴすぎる!心理術 神岡真司 2018年5月10日発行 株式会社永岡書店


上記2つの心理学をまとめて、私は相手の右側から近づき、しゃがんで膝をついた状態で、座っている相手よりも低い目線で見上げるようにして話しかけます。

(目線についての心理学とはあえて逆)

※命令では無く、お願いなのでこの行動にしています。


ポイント② お願いの仕方は2通りある

 

小さな要求を受け入れさせて、新たな要求を承諾させる
一貫性の原理

人は、一度起こした行動を通したい、という心理が働きます。

一貫した態度をとらないと、がっかりされたり、信用を失ったりしてしまうと無意識のうちに感じとっているからです。

出典元:スゴすぎる!心理術 神岡真司 2018年5月10日発行 株式会社永岡書店


例①

自)プレゼンの会議室予約してくれる?
  ↓
相)分かりましたー
  ↓
自)あと、ついでに会議案内も皆にメールしておいて
  ↓
相)はーい、了解です!


例②

自)データのまとめには、どの関数を使いますか?
  ↓
相)うーん、◯◯かなー
  ↓
自)どんな感じか、1回やって貰っても良いですか?
  ↓
相)オッケー、じゃあ見てて!


過大な要求から提示すると、小さな要求は通りやすい
ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

人は断ると何かしらの罪悪感を覚えるので、その心理に乗じることで要求が通りやすくなるのです。

ただし、同じ相手に何度も使って信頼を失わないように注意しましょう。

出典元:スゴすぎる!心理術 神岡真司 2018年5月10日発行 株式会社永岡書店


例①:明日までにやって欲しい仕事

自)これ今日中にお願いしても良い?
  ↓
相)今日だと厳しいです…
  ↓
自)じゃあ明日ならどう?
  ↓
相)それなら何とか大丈夫です!


例②:実際は3日くらいで出来る仕事

自)この仕事の納期は1週間後でも良いですか?
  ↓
相)もう少し早めだと助かる…
  ↓
自)分かりました。では3日後なら大丈夫ですか?
  ↓
相)じゃあ3日後に頼む!


ポイント③ 相手によって言葉を変える

 

「◯◯さんだからこそ」という言い方で、自尊心をくすぐる

「限定・希少価値効果」を利用して、頼みごとを引き受けさせる

相談された相手は自尊心が満たされ、ついつい難しい仕事まで引き受けてしまうでしょう。

出典元:スゴすぎる!心理術 神岡真司 2018年5月10日発行 株式会社永岡書店


 例)

・エクセルが得意な◯◯さんなら…(スキル系)

・◯◯さんは相談しやすくて…(人柄)

・説明が分かりやすい◯◯さんから教わりたくて…(褒める系)


といったようにあなたが良いんです、あなたで無いとダメなんですという、相手が優位性を感じるようにお願いしています。


まとめ

 

今までは人に頼み事をする時は、お願いの交渉するは嫌だな…残業をかなりしてしまうけど、自分で片付けようとしていました。

ですが、心理学を学んだ事により、お願いが断られる断られないは別として、お願いの交渉に自信が出てきて、苦手意識が少し無くなりました。

※もちろんこの心理学を活用したからといって、必ず仕事をお願い出来たり、嫌われない訳ではありません。あくまで上手にお願いをするための心理学です。


そして一番大事なのは、私は相手にお願いした時は、お礼の言葉やお菓子をプレゼントする等、感謝の気持ちは必ず伝えています!

感謝の気持ちをちゃんと伝える事で、次回もお願いを快く聞いてくれたり、信頼関係を構築する事が出来ます。



私が読んだ本には、他にも仕事や日常生活において、活用出来そうな心理学があるので、良かったら皆さんも参考にしてみて下さい。